株式会社 丸水長野県水

畜産事業部 Kさん

冷食Dさん 写真

1.自分の仕事を簡単に説明してください

主な業務は当社の畜産工場内で加工・製造された商品(精肉・馬刺しなど)の微生物検査を行っています。また、最近ではSQF(国際認証規格)の導入に向け、衛生管理体制構築に取り組んでいます。

冷食Dさん 写真2

2.入社動機は何ですか

「食」は生きていく中で必要不可欠です。私たちにとって大切な「食」を通じて社会や地域に貢献できる会社として入社しました。
また、畜産品や水産品、冷凍食品など幅広いジャンルの食品を取り扱っているという点も大きな決め手になりました。

3.仕事をしていてやりがい、喜びを感じることはどんなことですか

検査室での業務では、直接お客様と関わることはありません。ですが微生物検査を通じてお客様へ安全な食品を届けることができているのはとても嬉しく感じています。

4.入社した頃と自分が変わったと思うことはどんなことですか

工場内外のさまざまな業務に携わってきた事により、工場全体の業務がわかるようになりました。また、品質管理の仕事をするようになってからは、品質についての関心や知識が深まり、より安全で安心して口にできるお肉を出荷しようという意識と責任感が強くなりました。

5.今までに苦労したことは何ですか。またそれをどうやって克服しましたか

検査室の業務は初めて経験する事ばかりで、当時はとてもむずかしく上司や先輩方に頂いたマニュアルを見たり、アドバイスを頂いたりして一人でも業務をこなせるようになりました。衛生管理の業務では資料等を見るだけでなく、外部の研修に参加したり、知識のある方に直接聞いて知識を習得してきました。

6.先輩や後輩との関わりで印象に残っていることはありますか

上司や先輩方は優しい方が多く、いつも声を掛けてくれます。不安な事やわからない事があったらヘルパーさんをはじめとする先輩方に教えていただいたり、様々な場面で支えていただいています。
また、工場には社員だけでなく、パート社員やベトナム人技能実習生も働いています。たくさんの従業員がいますが、挨拶をし合ったり、時には雑談をしたりと和気あいあいとした雰囲気で仕事をしています。

社員インタビュー一覧

ページトップへ戻る